コールドチェーンイノベーション

大手リサーチ会社と当社の違い

最終的に具体的な製品開発や顧客開拓に直結するROI志向リサーチ

一般リサーチ情報ではなく貴社の現実課題に合わせたリサーチ

未知分野やニッチ市場をも対象

既存業界でも市場リサーチと技術的リサーチの両面からの分析を行い体系化

技術提携先とのコーディネーションや市場及び顧客開拓等をサポート

実効的なイノベーションリサーチ 

当社は、特に貴社がこれから行う新市場開拓や新製品開発等のイノベーションを目指す場合の強力なパートナとなることをお約束いたします。

当社は、貴社の研究開発や新市場開拓において最終的に事業成功への道筋を描くための事業提携や新技術開発を行うための、貴社の現実的課題を解決するためのリサーチを行います。

当社は単なる一般的な製品、業種や業界リサーチを行う会社ではありません。もし、一般的リサーチを要望の方は、大手リサーチ書籍、報告書等をお探しください。
''

技術市場リサーチコンサルティングメニュー

対象:電機・電子、機械、工作機械、半導体製造、化学材料、ICT、ソフトウェア、その他

特定市場リサーチ

■ 主として、ターゲット業界、業種のある特定分野・範囲の市場状況、又は消費者市場を対象としたリサーチを行います。大手リサーチ会社で行う一般業界・業種状況ではなく更に個別事業、製品一歩踏み込んだリサーチを行います。

特定技術リサーチ

■ 本技術リサーチは、ある分野の技術又は製品に関して技術特許・技術論文等から、その技術分野の一般的技術、又は特殊技術等を体系的に分類・整理するものです。対象データ:特許電子図書館、論文データベース

技術市場リサーチ

■ 技術市場リサーチとは、1の市場における状況と2の技術状況の両面から分析し、過去現在、これからを総合的に俯瞰して、新たな製品開発や市場分野への進出、又は既存技術の改良等を検討するためのリサーチを行います。

共同開発先リサーチ

■ 専門家データベース、又は技術特許、論文データベースより、特殊ノウハウを持った技術専門家、大学教授、ハイテクベンチャー企業等をリサーチします。

ビジネスフロー

貴社パートナとしてコミュニケーション重視で進めていきます。

単に要望を聞くのではなく貴社ゴールを達成するための仮説提案を致します。


  • 当社目的は、貴社ゴールを実現することです。常にお客様目線になって推進を致します。
    実施中でも、貴社と目的のズレが生じないように、中間時点での軌道修正を行ないます。また、単なる報告に終わるのではなく、次に具体的ステップの提案も致します。これにより貴社パートナとしての役割・責任を果たすことが出来ると強く確信しております。


 1.初回お打ち合せ

ご要望内容をお打ち合わせ致します。「何から始めたら良いかわからない。」また、「どうしてよいかわからない」というような場合でも、ディスカッションにより問題点・課題を明確にするためのコンサルテーションを行ないます。ここでのポイントは課題を共有することが目的となります。予算や納期も合わせお教え下さい。

画像の説明


 2.予備調査と提案

課題をベースにして、当社内で適切なプロフッェッショナルとのディスカッションを行ない御見積提案を致します。


 3.契約締結

画像の説明




御見積内容が、貴社要望に合致していれば交渉成立となります。


 4.中間報告と軌道修正

本来の目的とのズレがないかどうか?また新たな追加項目による視点の変更や深耕が必要な場合でも、基本的には新たな追加項目も実施致します。

    画像の説明


画像の説明

 5.報告とアクションの決定

最終報告を行なうと共に、次に何をしたらよいかの提案を致します。あくまで単なる報告ではなく、貴社仮想メンバーとして具体的な行動を前提と致します。





画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional